「活・文章力」好評発売中! 読んでみる(Amazon)

オーディオブック聴き放題プランを徹底比較!新プラン移行後のAudibleとaudiobook.jpの選び方

  • URLをコピーしました!

2022年1月27日より、Amazon Audibleは「コイン制」から「聴き放題制」へ!

この記事で解決できるお悩み
  • Amazon Audibleとaudiobook.jpの「聴き放題」プランの違いとは?
  • オーディオブック「聴き放題」。どっちが自分に合うサービスなの?
  • 両方契約した場合のメリット&デメリット・注意点は?
たまぺん。

Amazon Audible(オーディブル)が2022年1月27日より
「聴き放題プラン」をスタート。
大手2社の「聴き放題」プランの比較記事を作成しました!

どちらのサービスで申し込もうか迷ってる方は、
ぜひ参考にしてみてくださいね!

この記事を読み終えると、「Amazon Audible」と「audiobook.jp」のどちらが自分に合っているのかが分かりますよ。

記事の前半では「聴き放題プラン」をおすすめする理由、記事の後半では「2社プランの比較」を紹介します。

Audibleとaudiobook.jpの比較一覧をすぐ見たい方は、コチラへどうぞ!

目次

オーディオブック聴き放題!Audible新プランとaudiobook.jp

オーディオブックとは?

オーディオブックとは、「本を聴く」ことができる書籍朗読サービスです。

現在、オーディオブック市場は右肩上がりに急成長中

通勤の移動中や家事の時間中でも、時間を有効に本を楽しむことができます。

【2022年1月27日】Audibleが「コイン制」から「聴き放題」に!

AmazonのAudibleは、2022年1月27日、会員プランが「コイン制」から「聴き放題制」に変わります。

これまでの「毎月1コイン=1冊読める」プランから「対象の書籍タイトル聴き放題」プランへ。

「聴き放題」なら定額料金で大量の本が聴けるので、試してみたい人も多いのではないでしょうか。

Audibleの「聴き放題プラン」の詳しい内容や注意点については、別記事も参考にしてくださいね。

オーディオブック「聴き放題」。どっちがおすすめか迷う人続出か?!

2022年1月26日までは、「聴き放題」希望の人は「audiobook.jp」を選択すればOKでした。

けれども、Amazon Audibleも「聴き放題プラン」に移行したことで、今後はどちらの「聴き放題」がいいのか迷う人が続出するでしょう。

「聴き放題」でなく、1冊づつ書籍を購入していた「単品購入」派の人も、検討を始める可能性大です。

Audibleの「聴き放題」開始で迷う人
  • これから新規にオーディオブックを聴いてみようと思う人
  • すでにaudiobook.jpで聴き放題を楽しんでいる人(乗り換えを検討する可能性大)
  • これまで書籍の単品購入のみを利用していた人
たまぺん。

単品購入をしていた人が迷うのは、
Audible聴き放題申込みで、書籍代が30%引きになるから。

5000円以上単品購入していた人なら、
Amazon Audibleの聴き放題プランに付いてくる、
割引き購入特典は見逃せません!

オーディオブック聴き放題を選ぶなら、この2社

オーディオブックの聴き放題を試したいのであれば、次の大手2社のどちらかを選んでおけば間違いなしです。

オーディオブック聴き放題 大手2社
  • AmazonのAudible(オーディブル)
  • オトバンクのaudiobook.jp
たまぺん。

どちらも、オーディオブック市場で大人気。
2社の違いは、後半で説明しますね。

オーディオブックは「聴き放題」がおすすめの理由5つ

ひとつ忘れてはいけないのが、AmazonのAudibleも、オトバンクのaudiobook.jpも、単品で書籍を購入できるということ。

よむぺん

いわゆる「単品購入」ね。

けれども、この記事であえて「聴き放題プラン」をオススメする理由は次の5つです。

定額で大量の本が聴ける

「聴き放題」であれば、大量のコンテンツのなかから、書籍を楽しむことができます。

書籍を1ヶ月に何冊も聴く人にとっては、圧倒的なコストパフォーマンスです。

たまぺん。

「聴き放題」で自由に「聴く本」を楽しむことが可能に。
ライフスタイルが大きく変わりますね!

書籍選びの失敗リスクを減らせる

書籍購入の場合、「本の内容が思っていたものと違った!」といったケースでは書籍代がムダなことに。

不要な本を購入してしまうことほど、大きな損失はありません。

たしかに、Audibleのコイン制では返品・交換制度もありましたが、常識の範囲内での返品交換のみ

けれども、「聴き放題」であれば堂々と大量の本を試し聴きができるように!

書籍選びの失敗リスクを大きく減らすことができます。

よむぺん

「聴き放題」なら、いろんな本が「選び放題」だね!

ナレーターにこだわって選べる

オーディオブックは、紙媒体の書籍電子書籍と違って、「音声」が最重要です。

ナレーターの声や話し方が気になってしまうと、本の内容に集中できないもの。

万が一、本のナレーターの声が合わなかったときでも、「聴き放題」ならすぐに類似した別の本に切り替えることができます。

すまぺん

子どもに童話を読んでもらうときも、
好みのナレーターさんの書籍だと助かるわ。

新しい本に出会う回数が増える

「買うほどでもない」「でも、ちょっと気になる本」ってありませんか?

「聴き放題」であれば、興味のある本を、価格を気にせず気軽に聴くことができます。

新しい本に出会う回数が増えることで、ライフスタイルが大きく変わるかもしれません。

複数本を同時進行で並行聴き

気分に合わせて、複数の本を同時進行で並行して聴くこともできます。

並行して聴く例
  • 起床後、英語のリスニング練習で「英語書籍」
  • 通勤の移動中に「ビジネス書」
  • スキマ時間に「自己啓発本」
  • 夕方にゆっくり「小説」
  • 夜、子どもの寝かしつけに「本の読み聞かせ」
でじぺん

1冊聴き終えてから次の1冊にいかなくても
気分に合わせて、並行して聴けるね

「聴き放題」がオススメな理由5つ まとめ

たくさんの本に出会いたい人なら、オーディオブックは「購入」より「聴き放題」が断然オススメ!

まとめると、「聴き放題」のメリットは次の5つです。

聴き放題のメリット5つ
  • 定額で大量の本が聴ける
  • 書籍選びの失敗リスクを減らせる
  • ナレーターもこだわって選べる
  • 新しい本に出会う回数が増える
  • 複数本を同時進行で並行して聴ける
よむぺん

1ヶ月に1冊程度なら、単品購入でもいいけれど、
たくさん聴くなら、「聴き放題」プランで決定だね!

たまぺん。

次は「聴き放題」の2大サービス、
Amazon Audibleaudiobook.jpを比べてみるよ!

オーディオブックの2大聴き放題サービスを徹底比較!

オーディオブックサービス「Amazon Audible」と「audiobook.jp」。

同じ「聴き放題」とはいえ、特徴や機能面、金額で違いがあります。

運営会社

Amazon Audible
audiobook.jp
  • Amazon(販売はAudible, Inc. )
  • 株式会社オトバンク

プランの月額料金&単品購入時割引

Amazon Audible
audiobook.jp
  • 月額1500円
  • 対象の本以外を単品購入する場合、
    30%オフで購入可
  • 月額880円
    (年割りで月625円。
     7500円一括前払いの場合)
  • 定期的にセール開催もあり
たまぺん。

audiobook.jpは、月額料金が低め。

Amazon Audibleは、対象外の書籍を単品購入する際に、
30%オフの特別価格で買えるよ!

冊数

Amazon Audible
audiobook.jp
  • 聴き放題は12万以上
  • 和書の取り扱い総数は1万冊以上
  • 取り扱い総数は40万冊以上
  • 聴き放題は1万冊以上

※上記の冊数は推定となります。最新の正確な冊数は、各サービスにてご確認下さい。

ジャンル

Amazon Audible
audiobook.jp
  • ラインナップ数No.1
  • 幅広いジャンル
  • 海外書籍も豊富
  • 日本語の新刊・ビジネス書が多め

Amazon Audible

Audible カテゴリ選択画面

audiobook.jp

audiobook.jpのカテゴリ選択画面
たまぺん。

ラインナップが豊富なのはAmazon Audible。
「すべてのカテゴリ」を見ると、さらに幅広いジャンルが一覧で出てきますよ!

audiobook.jpはビジネス書が豊富です。

ストリーミング再生とダウンロード再生

Amazon Audible
audiobook.jp
  • ストリーミング再生
  • ダウンロード再生
  • ダウンロード再生
でじぺん

ダウンロード再生なら、
通信量や電波環境を気にせず、
あらかじめダウンロードして視聴できるね

たまぺん。

ストリーミング再生は、
インターネット接続状態で視聴できますよ。
Audibleは、ダウンロード・ストリーミング両方OKです!

利用端末

利用端末は、Audibleの方が利便性が高いです。

Amazon Audible
audiobook.jp
  • iOS/Androidスマホアプリ
  • PCのブラウザー上にて
  • Windows10アプリは非対応。
  • iOS/Androidスマホアプリのみ
たまぺん。

スマホ以外でも聴きたいなら、
AmazonのAudibleです。

オーディオブックAmazon Audibleの嬉しい機能

AmazonのAudibleの嬉しい特典も見てみましょう。

単品購入割引30%

Audibleは、「聴き放題」対象本でない場合は、単品購入することで聴くことができます。

単品購入した書籍は、有料会員退会後も視聴が可能

一般の人よりも、割安で書籍を聴くことができます。

レビュー機能

聴いてみなければ、その本が面白いののかどうか、分からないもの。

Amazonにはレビュー機能がありますので、ほかの人の感想を参考に聴くかどうかを判断できます。

すまぺん

レビューの評価が高い本は、
ぜひ聴いてみたいわ。

オーディオブックaudiobook.jpの嬉しい機能

audiobook.jpの嬉しい機能も見てみましょう。

本の要約

audiobook.jp では、「聴き放題」プラン限定で、「3分の要約」を読むことができます。

要約が読めるって、
すごくない?!

3分 要約の使い方の例
  • 読む前→本選びの参考に
  • 読んだ後→復習・まとめとして
  • 要約だけを聴く→大量の本の概略がつかめる
たまぺん。

1時間あれば、約20冊の要約が読める計算ですね!
なんだか要約だけ読みたくなってきた・・・

でじぺん

いや、本文も聴こうね!

オーディオブックのお悩み別の選び方 Audible vs. audiobook.jp

Audibleとaudiobook.jpの特徴や機能の違い。ある程度つかんで頂けたでしょうか?

次に、お悩み別の選び方も解説しましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

価格は安いほうがいい

audiobook.jp がおすすめです。

割引購入割引特典30%オフが欲しい

Amazon Audibleがおすすめです。

ストリーミング再生したい

Amazon Audibleなら、ダウンロード再生だけでなく、ストリーミング再生もできます。

スマホ以外の端末でも聴きたい

Amazon Audibleがおすすめです。

本の要約が読みたい

audiobook.jpで、3分要約を読みましょう!

レビューを見たい

Amazon Audibleなら、レビューが見れます。

英語学習用に洋書をたくさん聴きたい

Amazon Audibleなら、英語版児童書から洋書まで幅広く揃っています。

幅広いジャンルの本を読みたい

Amazon Audibleがおすすめです。

(audiobook.jpはビジネス書が多め)

オーディオブックを徹底的に使いこなしたい

Amazon Audible+audiobook.jpのダブル契約がおすすめです。

すまぺん

え?!ダブル契約?
高くない?

オーディオブックのダブル契約のメリット5つ

Amazon Audibleとaudiobook.jp 。

「どちらかひとつを選ぶなんてできない!」という方は、ダブル契約してしまいましょう。

たまぺん。

ダブル契約のメリットをご紹介しますね!

両サービス契約しても2125円から!

両方のサービスを契約するとなると、価格が気になりますよね。

両サービスの合計費用を計算してみると・・・・

Amazon Audibleの月額1500円+audiobook.jpの月額880円=2380円 。

さらに、audiobook.jpを年間契約すれなら月額625円なので、1500円+625=2125円。

2000円ちょっとで、両方のサービスのいいとこ取りが出来てしまいます!

すまぺん

両方契約しても、1日たったの約71~80円ね。

聴き放題対象の冊数が増える!

Amazon Audibleとaudiobook.jp も、聴き放題対象の書籍が決まっています。

Amazon Audibleはジャンルが幅広くaudiobook.jp ビジネス本や自己啓発本が多め。

聴き放題対象の本から外れた場合は、通常「単品購入」する必要があります。

けれど、もう片方のサービスで聴き放題対象に指定されていれば、むしろ両サービス契約のほうが安いケースも。

たまぺん。

聴き放題対象本がグンと増えるね!
単品購入の冊数が減らせる可能性も。

同じ本でもナレーターを選べる

同一書籍であったとしても、ナレーターが違うと本のイメージは大きく変わります。

たとえば、「夢をかなえるゾウ」という本は、著者はどちらも水野敬也さんですが、ナレーターが違いますよね。

ナレーターの違いでどれだけ違うものなのか、お時間のある方はぜひ聴き比べてみて下さい。

■Audibleの場合

\ Audibleでサンプル音声を聴いてみよう! /

■audiobook.jpの場合

\ audiobook.jpでサンプル音声を聴いてみよう! /

聴き比べて頂けましたか?

自分がナレーターの声を気にする性格なのかどうか、サンプル音声を聴いてみると一瞬で分かりますよ!

両サービス契約していれば、書籍がかぶったとしても、好きなナレーターの書籍を聴けばOK!

たまぺん。

ナレーターの選択権が生まれます!

本の要約が読めて、レビューも見れる!

audiobook.jpの3分要約で大量の本の要約を読み、Amazon Audibleのレビューで有益な本を探す。

両サービス契約なら、そんな贅沢な使い方もできます。

でじぺん

3分要約とレビューで、
読みたい本を効率的に探せるね

解約はいつでも可能!

両サービスを利用していて、「あまり使わないな」と感じたなら、いつでも解約が可能です。

(ただしaudiobook.jpで年間契約をした人を除きます。)

よむぺん

いつでも解約できるから、
まず両方使ってみて、自分に合った方を選べばいいのね

たまぺん。

「聴き放題」プランは、
最初に無料期間が設けられていることも多く、
両方を契約してしまうのがオススメです!

ダブル契約のメリット まとめ
  • 両方契約しても、合計価格2125円~2380円で安い!
  • 聴き放題対象の冊数が増えて、単品購入を減らせるかも
  • ナレーターの選択権が生まれる
  • 3分要約&レビューが見れる
  • 解約はいつでも可能(年間契約時をのぞく)
でじぺん

1社を選ぶんじゃなくて、両方契約!
おもしろいね!

ダブル契約のデメリット&注意点2つ

もちろん、ダブル契約にはデメリットもあります。

毎月の価格は若干高い

当然ですが、1サービス申し込むよりは価格は若干高くなります。

解約後は聴けなくなる

聴き放題対象の冊数は両サービス契約で増えますが、「単品購入」しない分解約後は本を聴けなくなってしまいます。

解約後も聴きたい書籍は「単品購入」の必要があるため注意が必要です。

たまぺん。

デメリットや注意点もあるけれど、
両方契約すれば、新しい本に出会える回数はグンと増えます。

無料お試し期間をうまく利用するといいですよ!

【番外編1】読み聞かせに特化するなら「みいみ」

もしオーディオブックを読み聞かせメインで考えておられるなら、「みいみ」もおすすめです。

みいみ(絵本読み聞かせアプリ)

「みいみ」は、プロのナレーターによる絵本読み聞かせアプリ(月額500円)。

東京ガス」オーディオブックの「オトバンク」のプロデュースで提供されています。

絵本や名作童話が豊富に揃っており、読み聞かせ用途なら「みいみ」は必見ですよ。

たまぺん。

1ヶ月は無料で使えるから、ぜひ試してみてね!

\ まずは無料で聴いてみよう!/

【番外編2】 読み放題なら、AmazonのKindle Unlimited

Kindle Unlimited(Amazon読み放題)

聴き放題でなく読み放題であれば、Amazonの対象書籍の読み放題サービスKindle unlimitedがおすすめ。

「ちょっと調べたい分野がある」「雑誌が見たい」といったときにも、対象書籍なら定額で読めますよ。

たまぺん。

読み放題なら、大量の本が出会えます。
「聴き放題+読み放題」で、
最高の書籍環境を整えてみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがでしたでしょうか。

オーディオブック大手2社のAmazon Audibleとaudiobook.jp について解説させていただきました。

オーディオブック市場は、現在急速に拡大しています。

「聴き放題」プランをうまく活用することで、人生を変える最高の1冊に出会える可能性も!

たまぺん。

この記事が、オーディオブック選びの参考になれば嬉しいです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる