このブログはWordPress有料テーマ「SWELL」で作っています! たまぺんの「SWELLレビュー記事」を見る

【エアコンまとめ買い】いつどこで買うのがお得?工事代金の落とし穴に注意!

ママぺん

エアコンをまとめ買いしたいけど、
いつ・どこで買えばお得かしら?

複業ぺん斗

エアコンは、実店舗とネット通販。
どちらがいいんだろう?

昼寝ぺん子

エアコン1台だけでもお得になる方法も
知りたいな!

たまぺん

我が家では、実際にエアコンを複数台購入しました。
お得に購入するワザをご紹介しますね!

※今すぐお得なエアコンの買い方を知りたい方は、下のリンクをクリック!

実店舗コチラ ネット販売コチラ

目次

膨れ上がるエアコン代金!落とし穴に注意

ママぺん

エアコン代金=店頭で表示されている価格。
そのままなんじゃないの?

たまぺん

それは条件によりますよ。
エアコン選びでは、注目すべきは次の2つです

エアコンの価格表示での注目箇所2つ

お得にエアコンを選びたいとき、どうしても店頭価格の数字だけに目が行きがちですよね。

私も最初はそうでした。

でも、エアコンの価格表示で絶対に見落としていけないところが2箇所あるんです。

エアコンの価格表示のチェック箇所
  • 「標準工事費用込み」かどうか
  • よーく見ると、「〇〇○円」じゃなくて「〇〇○円~」になっている

価格以外の注意書きにご注目!

エアコンをなるべく安く購入しようとすると、どうしても価格の数字だけ見てしまいがち。

でも、価格のまわりにご注目!

工事費用について、注意書きがありませんか。

昼寝ぺん子

ほんとだ!
エアコン価格の下にちゃんと「工事費 別途要」って
ちいさく書かれてる・・・。

「工事費用 別途要」で7万円エアコン。

「標準工事費込み」で7万円エアコン。

同一機種で標準工事内の取り付けなら、どちらがトータルの計算で安くなるのか。

もうおわかりですよね。

7万円エアコン(別途工事費要)
7万円エアコン
(標準工事費込)
  • 工事費用が別途かかる
  • 標準工事内であれば、追加費用なし選ぶなら、こっち!

最重要キーワード「標準工事」とは?

お店にもよるかと思いますが、標準工事費用の相場は、1万円~1.5万円です。

(大きいエアコンだともっと高くなることも)

「標準工事」とは、なにも特別な措置がいらない通常の工事のこと。

一般的には、エアコン取り付け・穴あけ・室外機との配線接続までの最低限の工事

標準工事費が含まれていないエアコンは、その分工事料金が高くなるので、

目先の金額だけに惑わされないようにしましょう。

エアコン代金=本体料金+標準工事費用+追加費用

エアコン代金は、本体料金+標準工事費用+追加費用

条件によっては「追加費用」が発生するのをお忘れなく!

標準工事費以外に追加料金がかかる例
  • 室内&室外配管の化粧カバー設置
  • エアコン本体と室外機の距離が4メートル以上
  • 壁の穴あけ2箇所以上
  • 古いエアコンの取り外し費・リサイクル料金・処分費
  • 高所作業費用
  • 電気コンセント増設
  • 室外機 上下2段設置用の棚 etc.
複業ぺん斗

追加費用って、いろんな項目があるんだね

ママぺん

なるほど!
だから「○万円」じゃなく「○万円~」って
書かれていたのね。

たまぺん

そうなんです。
ちいさく書かれた「~」の意味は大きいですよ!

3階建て以上は特に注意!追加料金が高額に?!

上層階(3階建てなど)では、特に工事代金に注意です。

3階建て追加費用の例
  • 高所作業代(基本的にかかる)
  • 人件費(2~3人になる)
  • 配管の追加費用(配管4メートル以上)
  • 配管化粧カバー(ロング)
  • (脚立設置不可の場合)足場設置費用
昼寝ぺん子

エアコン本体代より工事代の方が高いんだね

ママぺん

あとから追加請求されないように、
きとんと金額が明記されているお店で買いましょう

高額追加請求を防ぐために
  • 追加金額の明細がきちんと明記されているエアコン店と選ぶこと
  • 可能なら見積もりとること
  • 信頼できるエアコン店で購入すること
  • 「当日、現地で金額が決まる」は絶対NG!

エアコン購入代金の節約で、絶対NGなこと1つ

見積もりをみて、「エアコンひとつ買うのに、こんなに費用がかかるなんて!」

とビックリされた方もきっと多いと思います。

そこで、やってしまいがちな絶対NGの節約方法がコレ。

絶対NGエアコン代金節約方法

実際の畳数よりも、ちいさい畳数対応のエアコンを購入する

たしかに、ちいさい畳数にすると、エアコン本体代は安くなりますよね。

けれども、将来的に後悔するリスク大なので、やめておいたほうが懸命です。

実際より、ちいさな畳数エアコン購入で起こるリスク
  • エアコンをかけても、部屋が十分に冷えない(温まらない)。
  • エアコンのランニングコストがかえって高くなる
  • 失敗に気がついて、エアコンを取り替えようにもお金がかかる
たまぺん

くれぐれも「違う畳数のエアコンで節約しよう」とは
思わないで下さいね!

エアコンを安心&お得に買う方法

それでは、エアコンを安心&お得に購入する方法をご紹介しますね。

そのためには、エアコンの購入時期と購入場所がとっても大事です。

「エアコン代金=エアコン本体代+標準工事代+追加費用」。

これを頭に入れて考えると、答えは自然に見つかりますよ!

【エアコン購入時期】いつ買うのが一番オトク?

エアコンは遅くとも2~3週間前までには探し始めよう

引っ越しなど、新居ですぐにエアコンを使いたい場合、

遅くとも2~3週間前にはエアコンを探し始めましょう。

いざお店に行ってみたら、希望通りのエアコンがなかったり、工事日程が合わないことも。

特に夏場は要注意!

できるだけ早めにエアコン探しを始めましょう。

お得に買うなら、12月~1月が狙い目

とは言いつつ、待てるのであれば、できるだけ安い時期にエアコンをゲットしたいですよね。

そのためには、エアコンの需要が高まる夏場(6~8月)を避けるのが必須!

お得にエアコンを購入するなら、なるべく秋以降に購入しましょう。

お得なエアコンの狙い目時期
  • 秋以降~(価格が徐々に下がり始める)
  • 決算セール狙い(3月・9月末)
  • 型落ちモデルチェンジ狙い(10月・11月)
  • 新春セール

なかでも、一番のおすすめは、新春福袋セールです。

たまぺん

特にエアコンをまとめ買いする方は、
新春福袋を狙うといいですよ!

【例外!】3階建て建築中・リフォーム中の人は、足場のあるうちに!

エアコン購入はセール時期を狙うのがおすすめですが、1つだけ例外があります。

それは、3階建ての建築中・リフォーム中の場合。

なぜなら、時期を間違うと、かなりの高額請求になる可能性があるからです。

3階建てエアコン工事の注意点
  • 高所作業費は、基本かかる
  • 配管が長い分、追加費用も基本的にかかる
  • 脚立で対応できない場合→足場を組むので、さらなる追加料金が発生!
  • 足場の相場は、プラス10万円~25万円。
昼寝ぺん子

時期が違うだけで
10万円以上変わってくるなんて・・・・

我が家の場合は、幸い3階まで長い脚立を伸ばして工事をしていただける環境でした。

お隣さんの空きスペースをお借りして、脚立を壁に立てかけることができたからです。

でも、もしその空きスペースがなかったとしたら・・・。考えただけで、ゾッとします。

たまぺん

対策としては、家を建築中・リフォーム中足場がある場合、
その足場を外す前の段階で、エアコン工事ができないか、
建築会社とエアコン会社双方に確認してみましょう。

ママぺん

足場がなくなってしまったあとでは、
遅い場合もあるのね

3階建ての新築建築中の方は、セール時期を気にせず、足場を撤去してしまう前に、

まずはエアコン会社に相談をしてみてくださいね。

そして、3階建てで外壁リフォーム中の方は、エアコン買い替えのチャンス時期かも!

エアコン本体代より高額になるかもしれない工事費用

いつ購入するかで金額が何十万単位で違ってくるので、購入は余裕をもって計画を進めましょう。

【エアコン購入場所】どこで買うのが一番オトク?

家電量販店で買ったほうがいいパターン

  • セール時期(特に新春初売りセール!)
  • 特殊工事が必要な場合(工事業者のさじ加減で料金が変動せず安心)
  • エアコンまとめ買いで、値引き交渉したい場合(でも限度があります・・・)

ネット通販で買ったほうがいいパターン

  • 標準工事内のエアコン設置
  • 全国のネット通販からお買い得商品を選びたい場合

家電量販店でお得に買うワザ

実店舗では値引き交渉してみよう!

実店舗で有利なのは、値引き交渉ができること。

値引きは遠慮してしまいがちですが、一度店員さんに相談してみましょう。

実店舗では、購入時期が最大の決め手

とはいえ、店員さんにも「いくらまでなら値引き可能」といった具合に限度額があるのも事実。

先ほどご紹介したように、夏場を避けて購入するようにしましょう。

まとめ買い!2台目・3台目・4台目割引

まとめ買いをするなら、大手家電量販店でまとめ買い割引を行っていることもあります。

セール時期は、3月・9月末の決算セール時期だったり、クリスマス商戦時期だったり。

でも、どの量販店でも大幅値引き合戦が繰り広げられるのは、

断然!!!

「新春初売りセール」です。

大手家電量販店のセール実施例
  • 2台目・・・20%~30%引き、2万円引きetc.
  • 3台目・・・一番安い機種が半額
  • 4台目・・・一番高い機種が半額
ママぺん

3台買うより、4台買った方がお得なこともあるのね!

まとめ買いセールの店舗例(主に新春初売り)
  • ヤマダ電機・・・4台割引も!要チェック!
  • ケーズデンキ・・・あんしんパスポート会員限定
  • エディオン・・・同一メーカーまとめ買い
  • ジョーシン・・・「エアコン福袋」3台割引。パナソニック製が多め
  • ノジマ・・・新春初売り 3台割引
たまぺん

我が家では、ノジマの新春福袋で、
エアコンをまとめ買い。
しっかり見積もりをとってくれて安心でした。

複業ぺん斗

セール内容は、毎年変わるかもしれないので、
その都度お店でチェックだね!

ネット通販でお得に買うワザ

さて、エアコンは実店舗だけでなく、ネットでお得に購入できる場合も。

ネットショップ利用なら、1年を通じて全国のネット店舗から選ぶことができます。

ネット購入なら、ポイント獲得×クレジット払い×最安値チェック

ネット購入なら、いろんなお店で使える「ポイント」が貯まります。

楽天で購入するなら、「楽天スーパーセール」「楽天お買い物マラソン」、

「楽天カードでポイント5倍デー」なども狙い目。

クレジット払いで、さらにポイントも貯めてしまいましょう。

希望の機種名を検索欄に入れて調べれば、最安値をチェックできるのもいいですね。

メーカーを選ばなければ、もっともっと安くなる!

エアコンのメーカーにこだわりはありますか?

もし特にないのであれば、国内主要メーカーのどのエアコンが届くか分からないけれど、

その分お買い得なエアコンがありますよ!

たまぺん

我が家の6畳用のちいさなエアコンは、
メーカーおまかせ福袋で「霧ヶ峰」をゲットしました!

ふつうに「霧ヶ峰」指定で買うより
数万円もお得に!

オススメ!ネット購入エアコン

エアコン福袋(国内メーカーで機種おまかせ)

エアコンを格安で手に入れるワザを、もう少し具体的に説明しますね。

たまぺん

エアコン機種にこだわりがないなら、
楽天市場の機種おまかせの福袋もいいですよ。

昼寝ぺん子

機種を選べないのは、ちょっと心配なんだけど・・・

ママぺん

たしかにそうね。
でも、どれが届いても、
楽天リフォーム認定商品&国内メーカー商品。

メーカーにこだわりがないなら、格安で手に入るわ。

複業ぺん斗

1年中買えるのがいいね。

工事対応エリアかどうか、
さっそくチェックしてみよう!

\ メーカーはお店におまかせ /

\ 3年保証もついてくる /

\ 標準工事費込み /

\ 追加費用も明細ありで安心 /

工事業者を自分で手配するなら、工事料金なしのエアコンも

エアコン工事業者は自分で手配する」、

建築中の工務店がついでに取り付けてくれる」、

知り合いがエアコン取り付けしてくれる」という方は、

工事代金を含まないエアコンを購入するのもアリです。

エアコン工事業者をご自身で手配する場合

エアコン本体のみ(工事含まず)購入+エアコン工事(ご自身で手配)

たとえば、タンタンショップでは、工事料金を含まないエアコンが多数販売されています。

(もちろん、オプションで工事依頼をすることも可能です。)

\ エアコンの格安販売 /

昼寝ぺん子

まとめ買いする方は、タンタンショップで
「エアコン 2台」「エアコン 3台」で検索してみて!

ママぺん

えー!!!ほんとだ!
格安すぎてビックリ!

さらに、暮らしのマーケットを利用すると、ご自身で取付けの業者を指定することもできます。

クチコミレビューだけでなく、「コロナ対策」「ワクチン接種済」かどうかも一覧でチェックできますよ。

\ 工事業者は自分で選びたい人向け /

複業ぺん斗

ただし、エアコン本体と工事を別発注する場合は、
不具合発生時に責任の所在が曖昧になることも。

リスクも考慮に入れた上で、注文しよう。

まとめ お得な購入ワザは、時期と場所が決め手

というわけで、エアコンを安く購入する方法をご紹介してきました。

長くなりましたので、まとめておきますね。

ママぺん

【時期別で見ると・・・】
1.新春セール時期→ぜったい実店舗
2.秋以降に購入
3.3階建て建築中→足場のあるうちに
がお買い得。

昼寝ぺん子

【まとめ買いするなら・・・】
1.新春セール(実店舗)
2.秋以降&決算時期
3. メーカーおまかせ福袋(1年中・ネット通販)
4.工事手配可能→エアコン単体購入
の順に、おすすめです。

複業ぺん斗

【工事別で見ると・・・】
・標準工事内→ネット通販でお安く
・オプション工事必要→家電量販店が安心

ちなみに我が家は、エアコンを安心&お得に購入するために、

家電量販店ネット購入の両方を利用しました。

我が家のエアコン購入
  • 標準工事内の6畳エアコン →メーカーおまかせ福袋(ネット通販)
  • 3階の高所作業が必要なエアコン →ノジマ電機の新春福袋でまとめ買い

エアコンを安く手に入れるには、夏場を避けてセール時期に買うのがオススメ!

エアコンは高額になりがちなので、

気持ちよく手に入れるためにも、できるだけ信頼できるお店で購入するようにしましょう。

たまぺん

参考にしていただけたら嬉しいです

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる